大倉らいたの日記

一番情報の早い、らいたの日記ブログです。
ときおりCMが入ったりもしますが、
このプログラムは、スポンサーさんの協力の
もとで成り立っておりますので、ご協力よろ
しくお願いいたしますね。では、楽しんで
いってください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
生きてます。。。
はあ〜、今頃、成就院のあじさい、キレイだろうなあ〜

この頃、不思議と旅先の夢を見るのだ。。。

鹿児島、金沢、長崎、小樽、鳥取、尾道、京都、宮津、恋路。。。。。
そして信州に鎌倉。。。

そうそう、サイパンやテニアン、ハワイに沖縄の離島まで。。。

こうしてみると、ぜーんぶ作品のシナハンで行った場所なんだよなあ〜。

本当に僕は、旅情が好きなのだと思う。。。

それに自分の好きな作品はどれも旅先で生まれてる気がする。。。

新作作る為にも、またどこかへ旅立とうかな。。。

とにかく、まだ生きてますので。。。ほそぼそと。。。

ご心配なく。。。


| raita | - | 14:54 | - | - |
受験必勝法!
受験ネタを書いた途端にアクセスが通常の倍になったので、
感謝を込めて、僕の受験必勝法を現役受験生諸君に伝授します。

それは、ズバリ、『問題を頭から解かないこと』です!

これは特に私立文系大学の受験に有効な手段です。
私立の試験はふるい落とす試験なので、
冒頭の問題に難しいものを持ってきる場合が多いのです。

学校の試験の場合、たいがい易しい問題が1、2問目に来て
(たとえば、数学だったら計算問題、英語だったら文法なそ)
難しい応用問題は最後にある場合が多いですよね。

だから、受験生、特に現役生は面食らうことが多いのです。
「うわあ、難しいぞ!」
とあせりまくって、
「なんだよ、こんな易しい問題もあったじゃん」
と気づいた時には残り5分!
なんてことにならないよう。

ぜひとも、以下のやり方を実行してください。

まず試験開始の合図とともに、最初の5分間を使って
全問題にざっと目を通します。そして自分ができると思った
問題から確実に解いていくのです。

最初の5分、じっと問題に目を通しているだけの僕の耳には
周りの受験生が一斉にペンを走らせる音が聞こえてきて、
ちょっと不安になったりもしましたが、そのうち、
余裕さえ生まれてきました。

私立の問題は、とにかく落とすのが目的なので、
できる問題は確実にゲット、これが基本なのです。
実際、僕はこの方法で、慶応、中央、明治、学習院、成蹊に
合格することができました。

あっ、もちろん、解答欄を間違えないようにしっかりと
確認するのを忘れないでくださいね。

では、健闘を祈ってます。ガンバレ、受験生!



| raita | - | 14:55 | - | - |
受験生にエール
さて、僕はどうしたのかですが。
もらすほどの根性はなく、あきらめて途中で退席し、
トイレで用を足しました。

おそらく受験した英語の得点は、よくて30点と
いったところだったと思います。

もちろん、もうダメだと思いました。
廊下で他の受験生の試験が終わるのを待って
いるのはとても苦痛でした。

一瞬、このまま帰ろうかとも思ったのですが、
親に高い受験料を払ってもらっているのだから、
せめて、その後の二科目に全力をぶつけようと
思いなおしました。

日本史はほぼ満点に近い出来だと思いました。
わからない問題がなかったのです。
現国も70点は固そうな出来でした。

その当時、振り落とすことがメインの私立の場合、
合格点はほぼ三教科で200点以上が目安でした。

本当に日本史が100点だったとして、
現国が70点なら、英語が30点でも、
200点。もしかしたら、と思っていたら、
学習院法学部は見事に合格しておりました。

こういうこともあるのですから、受験生のみなさん、
最後まで絶対にあきらめちゃダメですよ。
そして試験の前にトイレは必ずすませておきましょうね。


Click Here!

| raita | - | 22:23 | - | - |
受験生頑張って
さて昨日の続きです。実は学習院大学を受験したときに、
そういう受験生がいたのです。

受験科目は、英語、現国、社会選択(僕は日本史)の
三教科だったのですが、一発目の英語の時間でした。

僕の二列前に座っていた男の受験生が、開始15分程で
手を挙げたのです。そして「トイレにいきたい」と試験官に
告げました。

するとその答えは、
「行ってもいいが、一度席を立ったら試験には戻れない」
との厳しいものでした。

その受験生は「わかりました」と言って、
そのまま試験を受け続けたのですが、しばらくしてなんとも
ヤバイ音と臭気が漂いはじめたのです。
二列離れた僕まで気づくぐらいですから、隣の受験生はかなり
気にしていました。

やがて試験官も異常に気がつき、彼に「大丈夫か?」と問いただすと、
彼は泣きながら退出していきました。
完全にもらしていました。

「皆さん、落ち着いてそのまま、試験を続けてください」

試験官にいわれなくとも、僕らは必死に問題を解き続けました。
というのも、この年の英語は例年になく難しかったのです。

しかしながら、その数分後、突如、僕自身も突然の腹痛に襲われたのです。
まさか連鎖反応というわけではないでしょうが、どうしても我慢できません
でした。

今度はいきなり、先ほどの彼の不幸が自分にふりかかってきたのです。
「どうしよう?」
彼のようにもらしてでも続けるか、それともあきらめるか?

僕はどちらを選択したのでしょうか? そして試験の結果は?

続きます。


Click Here!

| raita | - | 12:32 | - | - |
受験生ガンバレ
キャラ話はちょっと、休止。

(ところで、ヤマトは「永久に」ではなく「永遠に」だったり、
「さらば」の次は「新たなる」だったりしたことを事実誤認してました。
あ〜あ、不完全な記憶で書くもんじゃないね。結局いいたかったのは、
「さらば」で死んだはずの人たちが、次の作品で平然と生き返っていて、
そのご都合主義に、あまりに愕然としたということでした。)

で、この時期といえばやはり受験でありますが、かくいう私も小中高と
受験小僧でありました。

だからこそ、新幹線を乗り間違えた受験生が、JRの温情でなんとか試験に
間に合ったという記事を見て、さもありなんと思ったりして。

この時期って、なんか普通の精神状態じゃないんですよね。

特に大学受験を目指してる浪人生なんて、たった一日の試験のために
一年間頑張ってきたわけですから、絶対に失敗できない!
そんな風に思えば思うほど、なんだかおかしなことになって、
普段からは信じられないボンミスや、忘れ物をしたりしてしまうのです。
本当は一年間で、そういう己の弱さまでキッチリ克服せねばならないの
ですけどね。

実際に僕も、共通一次試験当日(今で言うセンター試験)、
39度の熱でうなされながら受験した経験があります。
おまけにひどい下痢。
何度もトイレに立ち、監督官に心配されたのを覚えています。
「人生長いんだから、来年また頑張ればいいよ」
なんて、落ち込む僕を、トイレのドア越しにその人は慰めてくれたけど、
当時の僕にはその言葉の意味がまるで理解できず、
どうしてよりによってこんな日に熱を出すんだと、
ただただ悔やむだけでした。

でも、トイレにいかせてもらえる大学はいいのですが、
不正防止のため、いかなる理由でも一度、席を立ったらその時点で
試験は終了という大学もあるのです。

これは僕が実際に目の前で見たできごとですが、もし、そういう大学で、
あなたが激しい下痢に襲われたらどうします?

もらしてでも、試験を受け続ける?
それとも、あきらめて席を立つ?

続きは、また明日…


Click Here!

| raita | - | 14:38 | - | - |
僕の好きなヒロインキャラ4
さてさて、宮崎監督以外で大きく僕に影響を与えた監督さんといえば、
富野監督でした。ええ、そうですとも僕も若かりしころは、
『トミノコ族』と呼ばれておりました。

劇場版ガンダムには初日から、渋谷松竹に徹夜で並びましたし、
(その時もらった記念バッチは今でも宝物です)
巨人伝説イデオンでは、キチキッチンのセルをいただく
栄誉にぞくしました。
他にも、『ザンボット3』『ダイターン3』『ザブングル』
そして『ダンバイン』とハマリまくってしまいました。

毎年、出席させていただいている、角川書店のパーティで
安彦さんと富野さんのお姿をお見かけした時は、
感動で身体が震えたくらいです。

そしてヒロインキャラですが、
ガンダムでは、文句無しにセーラさんです。
ええ、アルテイシアですとも!
井上遥さんの声は凛としてなんとも素敵でした。
『軟弱モノ!』『あなたならできるわ』
もう最高です。

ですから、ご逝去の報に接した時は衝撃でした。
確かガンダムの特番で、ファンの人たちにメッセージをといわれ、
「アニメだけじゃなく、もっといろいろな世界をみてください」
と、一見、きついけれど、とても親身なコメントをされていたのが
印象的でした。
やっぱりセーラさんぽいなあ、と思ったのを今でも覚えています。

ほとんど、無理と思えるスケジュールの仕事をこなすときには、
今でも、『あなたならできるわ』というセーラさんの声が
頭の中にこだましています。
『おだてないでください』
そう返事をしながら、めちゃくちゃテンションあがって、
仕事がはかどってしまうのですよね。(ニュータイプになったような気分で)

そういえば、今、思い出しましたが、僕がはじめて趣味で書いた小説って
ガンダムのサイドストーリーだったような…。

内容はもうあまり覚えていませんが、『青い流星』と呼ばれる
ターコイズブルーのザク(グフではなく)をあやつる男が主人公で、
もちろん、彼はジオンの中で赤い彗星とライバルだったのですが、
ホワイトベースに亡命し、今度は逆にジオンに戦いを挑むように
なるというとんでもないお話でした。ええ、もちろんセーラさんと
なんとなくいい仲になるわけですよ(笑)

ああ、懐かしいなあ〜、今度、押入から引っ張り出してみようかな?


Click Here!

| raita | - | 01:48 | - | - |
僕の好きなキャラ3
クラリスと衝撃の出会いをはたした僕は、その作品を生みだした
宮崎駿監督の別作品を片っ端から追いかけることになります。

そして、監督がハイジにも関わられていたことを知って驚きました。
未来少年コナンのラナ(でもジムシーが大好きなキャラでした)
に夢中になり、ルパンの再放送でファーストシリーズにはまり、
間もなくはじまった、アニメージュでのナウシカ連載を読み
そしてもちろん劇場版ナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのトトロ
と宮崎監督作品にますますのめり込んでいきました。

女の子はみんなカワイク、美しく、気高く、一途で、それでいて芯が強い、
それが宮崎キャラヒロインの特徴だと思います。

『守ってあげてるようで、実は彼女の中に守られてる』

そんな母性というものを感じさせてくれるヒロインたち…。

宮崎監督は、いつだってキャラクターを通して女性って素晴らしいって
思わせてくれるのです。

そこには、美少女キャラというただの記号ではない、
しっかりとした人格がたしかにありました。

もちろん、自分のキャラクターメイキングに、
このことが大きく影響していることは、間違いありません。

まるで実在するかのようなキャラクターを作ること、
それがいつだって僕の目標であります。

ですが、いまだにその目標の半分にも到達していません。

いつかはクラリスを超えるヒロインを自分で生み出したいと
常々、思ってはいるのですが。

やはり彼女は、僕にとって永遠に超えられない存在なのかもしれませんね。



| raita | - | 13:50 | - | - |
僕の好きなヒロインキャラ2
昨日、サボってしまったので、今日は二日分。

さてさて、クララの後は、ご多分にもれずというか、
今度は再放送していた『宇宙戦艦ヤマト』に大ハマリ、
というのも親友が超のつくアニメファンだった影響で、
引きずり込まれたようなものでした。

森雪カワイカッタですよねえ。麻上洋子さんの声にやられてました。
劇場版ヤマトもリアルタイムで見に行ったクチでありますが、
(当時中学生でした…)『さらば…』の感動を『永久に…』で
ずたずたにされ、急激にさめてしまいました。

その後は、松本零ニ先生の別作品を追いかけることになり、
『キャプテンはーロック』『千年女王』『クイーンエメラルダス』
などなど、数え上げればキリがないですね。
そして中でも、やはり燃えたのは『銀河鉄道999』。
少年キング付録の「無期限パス」が欲しかったなあ〜。

しばらくメーテルで頭いっぱいでした。後はクレアさん、
声優さんが麻上さんだったんですよね。

他にも同時進行的に、好きになったのは、
『キャンディキャンディ』(ただし、アニー)とか、
『はいからさんが通る』(もちろん、紅緒さん)とか、
『エースをねらえ』(岡ひろみ)
などの、少女マンガ系、中でも
『ポーの一族』(マリーベル)と
『綿の国星』(ちびねこ)には衝撃を受けたりしてました。
従姉妹にマンガ好きの娘がいて、花ゆめだの小コミだのマーガレットだの
なかよしだの貸してくれてたんです。

そしてその後は、とうとう、ある作品と衝撃の出会いをすることになります。

それは、ある映画館のリバイバルで見た。
『かりオストロの城』でした。
映画ファンの友人にすすめられ、なかば無理やりに見た映画だったのです。

クラリス…ああ、クラリス…

僕の全ての理想がそこにありました。まさに初恋の人のクララが大きく
なって現れたそんな気さえしていました。

お姫様ですよ。けなげですよ。芯は強いですよ。気高いですよ。
何より純白のウエディング姿にカチューシャ、もうあれだけで
心を持っていかれてしまいましたよ。
そして島本須美さんの麗しき声。

『どろぼうはできないけど、きっと覚えます』

やられました。

やはり彼女は僕にとって特別な存在です。
それはきっと今でも…、そしてこれからも…。

自分の結婚式で新婦にカチューシャさせたのは、半分以上、
この映画の影響でありました。(笑)


Click Here!

| raita | - | 19:50 | - | - |
僕の好きなヒロインキャラ1
新しいキャラクターメイキング中に、ふと、考えたこと。

僕は今までどんなヒロインキャラに心奪われてきたのかな?
ということ。

もちろん、他人が作ったキャラに思い入れてたことが僕にも
あるわけでして、その軌跡を一度、ちゃんと綴って
おこうかなと思い立ったわけです。

そうすると、もしかしたら自分の作り出すキャラの傾向が
おのずと浮かび上がったりして面白いかも?

そう思ったりしたのでした。


それでは、まずは僕の初恋キャラを発表します。

小学生の頃の僕は、みんなが『宇宙戦艦ヤマト』を
見ている時に、ひとりで『アルプスの少女 ハイジ』に
夢中になっておりました。

部屋にはマッターホルンのポスターを貼り、
パンに溶かしたチーズをのせて食べ、
近所の犬をヨーゼフと呼んだりしてました。
そして卒業文集の将来の夢に
アルプスの牧場主と書くほどにはまっておりました。

で、初恋キャラは「ハイジ」かということになるのですが、
実は、そうではなく、「クララ」だったのです。

吉田理保子さんの声にやられていたのもありますが、
お嬢様、病弱、ロングの髪の毛、色白にまいって
しまったのです。
女の子はか弱く、守ってあげるもの。
こんな風にガキの僕は思っていたのでした。



| raita | - | 16:40 | - | - |
タッキー&義経
大河ドラマ『義経』にちょいとハマリ気味だったりします。

というのも、主役がタッキーこと滝沢くんだったり、
ヒロインの静御前が、最近注目してる石原さとみちゃんだったり、
他にも上戸彩ちゃんに、子供時代の義経役に、天才子役の神木くん
(千と千尋のハクをやった男の子です)だったり、鞍馬山で義経に
修行をほどこす天狗役が、な、なんと三輪さんだったりするからです。

もう自分的には、ピンポイントな役者さん達で、
見ざるおえないというか、あとは今井翼くんと、
野村ゆうかちゃん、前田愛ちゃんが出てくれれば、
僕的には完璧かと…。

僕がタッキー好きなのはファンの間では、
周知の事実だと思いますが、
大河の主役やるまでになったんですね。

子供時代の彼は本当に優しい感じで優等生風で、
笑顔がたまらなくカワイイ男の子でした。

センチの主人公を書くときは、
いつだって、子供時代はタッキーを
高校生時代は吉岡くんを頭においてたりしたものです。

今なら、主人公役はそのままタッキーだろうなあ。
子供時代もよく知ってるわけだし…


Click Here!

| raita | - | 13:35 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
坂物語り―My pure memory
坂物語り―My pure memory (JUGEMレビュー »)
大倉 らいた, たなか 友基

このページの先頭へ